K18商品をご購入で、プレゼントをもらえます!

ジュエリーの普段の取扱いについて

Daily Maintenance

ジュエリーの質感や外観を損ねる恐れがあるため、香水や石鹸、化学薬品や化粧品等が触れないように注意してください。香水や化粧品を使用する際には肌につけて乾燥させてから、ジュエリーを身に着けるようにしてください。

ジュエリーは水(真水、または塩水や塩素水)に直接触れさせないよう注意してください。

また、高温高熱(長時間日光にさらされるなど)を避けるようにしてください。

ジュエリーを装着する前には、フックや安全バックルがしっかりと留められているか、または宝石がしっかりとはめこまれているかをチェックします。

ゆるんでいたり音がしたりするようであれば、宝石がしっかりとはめ込まれていない可能性があります。

ジュエリーは衣類との摩擦によって引っかかりが生じ、爪部分が緩むこともあります。違和感がある場合には無理に装着せず、専門業者にて検査を依頼してください。

Japanese
Japanese